05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-25 (Sat)
今日友人A宅からの帰り道(午後5時半頃)
本当だったらそのまま地元の盆踊りに行くつもりだったのに、ぱらぱらとにわか雨。
洗濯物を外に干しっぱなしにしてたので、一緒だった友人Bと分かれて反対方向に。
そして角を左折するために何気なく止まったら・・・

真後ろ向いたまま運転して爆進してくる自転車が!!!!!

* * * 危ない!と思っても回避する時間がないと判断。
子供を前後にふたり乗せてたので、とにかく転倒するのはヤバイと思い
正面からの衝撃に備えてブレーキ力いっぱいかけて足踏ん張って!

直前で相手が気付いて回避してくれることを祈ったけど・・・
真正面から衝突してくれやがった(怒)

いや私に伝わってきた衝撃自体はそれほどではなくて
幸いにも転倒せずに済みましたよ?

でも、泣き叫ぶ次女。

ぶつかった相手は若い兄ちゃんで、たぶん大学生くらい?
すぐ止まって謝って、でも「多分大丈夫!」を連発。

お前に何がわかるんだ!

とは思ったものの、泣き叫ぶ次女をなだめるので精一杯。
気が動転して相手の携帯番号控えるのがやっとでした。

じき次女もなんとか泣き止んだし、あめもそこそこ降ってたので一旦帰宅。
自転車をしまうために次女を降ろしたら・・・
1,2歩歩いたと思うとすぐに火がついたように泣き蹲る。
どうやら足が痛いらしい。

とにかく病院へ行こうと思い、長女と洗濯物を仕事中だった弟くんにお願いしてすぐに病院へ。
かかりつけの整形外科でお子さんがいらっしゃる女医さんなので、親身になってすぐに診察してくれました。大丈夫そうだと言いつつレントゲンも撮り・・・

骨は一応無事でした(ひと安心?)

でもやはり歩くと痛がる次女。
ほとんど歩けません。
ひどくて打撲だろうという話ですが、夜(9時頃)になってもまだ痛がって歩けませんでした。

普段ならもう当たり前のように歩くのに、最近めっきり見なくなったハイハイしてる。
しかも痛い方の左つま先、使ってない(なんか引きずるようにしてる)
そしてずっとぐずってる。
まあ機嫌のいい時もあるし、そういう時は痛いのは忘れてるみたいなのですが、明らかに歩くと痛いようです。(泣くし)

とりあえず明日になっても変わらず歩けないようだったら、やっぱり再診した方がいいですよね?
で・・・

ぶつけた相手には、何か連絡とか、ひとこととか、言った方がいいんでしょうか?
闘うの苦手なので、漏れなく旦那に頼むしか(超小心者)

はぁ、何ともないといいな・・・
衝撃で仙骨と繋がる神経とかどうにかなって、将来歩けなくなったりしたらどうしよう。
とりあえず明日病院行ったら相談してみよう。
スポンサーサイト
| 病気・怪我 | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。