05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-05 (Thu)
青梅

長女の幼稚園では年長さんになると金曜日に教室の本を2冊まで借りていいそうで、長女もはりきって本を借りてきたりしてました。
その記念すべき第1回目に「うめぼし」という本(絵本?違うな図鑑?)を借りてきました。

・・・「うめぼし」って・・・どんだけ梅干好きなんだ・・・

この本、梅干の作り方をひとつひとつわかりやすく説明していて、これ見ながらなら誰だって梅干漬けられそうな内容です(^_^;)
読んであげると更に梅干愛(?)が増したようで、梅干作りたがってました。

というわけで、じゃあ梅干漬けよう!!

といきなり挑戦するには、梅干は少々敷居が高い気がするので(謎)
本のおしまいにあった梅シロップなど作ってみようかと思い立つ。

・・・
* * * ごめん、嘘ついちゃった(てへ)

確かに梅シロップを漬けようとは思ったんですね、この本見て。
でも梅購入のきっかけは、つるりんさん宅で昨年ご馳走になった梅酒。
オーソドックスに焼酎に漬けたものともうひとつ、ウイスキーに漬けたものをご馳走になりました。

この梅酒(ウイスキー)の美味だった事・・・!

詳しい話を聞いたら生協のチラシに載っててやってみたとのこと。
というわけで、その季節がきたので生協で必要なものを注文して初挑戦してみました。

要するに、梅酒と梅シロップ両方トライなのです。
梅酒と梅シロップ
梅酒は一日経った状態なので氷砂糖がほとんど溶けてますが、梅シロップは漬けたて。
(シロップの場合は青梅を半日以上冷凍してから砂糖漬けにするので一日遅れ)

梅酒は漬かるまでに数ヶ月かかるので、秋までじっくり待たねばなりませんが、
梅シロップは4~5日でできるということなので非常に楽しみです♪

子供達も喜んでくれるといいな~(^^)ワクワク
スポンサーサイト
| 食いろいろ | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。