07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-07 (Sat)
次女の好きなもの。敷布団。

今日も公園から帰った後、やけに大人しいなと探してみれば・・・
布団スキー
やっぱり布団とまみれてるし・・・(´・ω・`)
メルちゃん付き合わされてるし・・・(-_-;)<いつもだけど
しかも足持たれてるしッ!・゜・(ノД`)・゜・カワイソッ

くねくねゴロゴロ布団と戯れている次女なのでした。
敷布団だったら敷いてなくてもいいわけね?
* * * その歴史(?)は断乳時に始まる。

夜中に乳を求めて夜泣きした時の対策にと旦那と私の間に寝かせた所、旦那の敷布団の間(旦那だけ敷布団二枚重ね)に挟まるようになったというもの。
しかし最初は手を差し込むだけだったのが段々エスカレートし、気付けばほぼ全身潜って眠りにつくようになっていた。

それ以来旦那の布団はいつも、いつでもけちょんけちょん。
旦那が寝てても無理矢理捩じ込むように潜り込む。
そのせいで睡眠不足になった旦那が不憫なので現在は一番離れた所に寝かせてますが、それでも旅して潜りに行く始末。

嫌な入眠儀式が身に付いちゃったもんだね(つД`)

しかもそれだけにあらず。
就寝時間以外でも、誰かが布団に近付けば「我こそは!」とばかりに便乗する。
暇があれば、というか隙あらば布団にまみれる(敷布団と敷布団の間に挟まる)といった感じ。

部屋の掃除や布団を干すために畳んだり、布団を敷いたりしようものならすかさずやってきて乗って邪魔をするし(どんなに叱られてもやめない)
敷いたままにしておけば敷布団に挟まって遊んでいる。

きれいに敷いたばかりの布団も気がつけば乱闘後のような変貌を遂げるのです。

ちょっと(いやかなり)迷惑なのよ。やめてくれぃ・゜・(ノД`)・゜・

でも「布団スキー」は旦那の遺伝子だわね。
「重い布団が好き」ってところまで同じです。似過ぎ!
スポンサーサイト
| おうじろう | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。